ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2014.04.09 Wednesday

草原にひとり立ち




先日完成したばかりのシマシマ倉庫へ
ペンキを取りにいきました。
10日ほど完成から見ていなかったでしょうか・・
辺りの雑草が芝生のような
丁度良い長さで生い茂り
まるで草原の中に存在しているみたいで…
ここに木や花が育ちより素敵な
ガーデンになる計画✿
いやはや
改めて見ても上出来で夢のよう!!
と、ひとり自画自賛で暫く
立ちつくしておりました^^



 
2014.03.19 Wednesday

夢はまだ続く




ポカポカ陽気のこの日
お正月明け早々始めた倉庫作りが
小さな装飾、棚つくりなどを除いては
ほぼ完成しました!





「出来るだけ自分たちで頑張ろう」
と、乙女4人でしたが
結局95%、主人たちが作ってくれました(笑)
特に基礎、骨組み、屋根貼りは
私達では手が出せなかった^^;
「私達だけで作りました!」
って自慢したかったのは山々ですが
結果往来!!
旦那様たちには後日発泡酒でも…
いやいや、ビールを振る舞いましょう^^





この度、実に恵まれていたのが材木!
メンバーはっさくが譲り受けた
引退した地元大工さんの倉庫に保管されていた
材木を全て使わせて貰えたこと!
10角材の太い柱や、階段に使った木なんかは
硬すぎて、ドライバーの先が2本折れたぐらい
分厚く立派なものでした。






そして建具も、島の親切な人たちから
ご厚意で頂いたものばかり!
ベニヤ板もこれまで使っていた看板などを再利用。
『再利用』だから何も気を使うことなく
常識いらずで自由に使えたことが何より楽しかった^^
家に絵が描けるって
なかなか出来る事では無いですからね!
この度も全てのデザインをゆだねてくれた
メンバー皆に感謝です♡






念願のガラスも入りました!
このガラスを入れるだけのために
わざわざ大三島から来てくれた
【1plus7】の一郎さん!
柄の入った昔のガラスほどカットするのが難しい〜
と思っていたけど、あっという間にカットして^^
こんなにステキな窓にキラキラ
一郎さん ありがとうございました。






しょせん倉庫、されど倉庫
中はペンキも塗らず色気は無いままですが(笑)
外見だけでも夢を託したい!
ってことで、窓辺にプランターボックスを
作ってみました♪
ひとつは私の主人作で、ひとつは私が^^
両サイドの窓に付けました。
技術の違いは明らかだけど、これもご愛嬌(笑)
真っ赤なゼラニュームでも植えましょうね♪






全体のペイントも終わり
最後の最後にデッキを白く塗りました。
なんだか新幹線の開通式にする
テープカットをした気分〜*

皆の気持ちが一つになれば
叶えられないことは無いことを
この度も実証できた倉庫作り。
倉庫に使ったお金は数万円ほど…
この倉庫作りから夢を見た数か月
人生は長いようで短い。
命ある限り
また夢の続きを繋いでいきましょう!


2014.03.12 Wednesday

セレブな炊き出し







しましま倉庫作りもいよいよ大詰め!
この日は雪が降る中での寒い作業…
前回は野鳥が鳴いたポカポカ陽気だったのに
本当に変な天気です(−−)






この日までにまた雄三キャプテンが
壁貼りを完成させてくれていました。
写真は倉庫の裏面。
板が無いゆえ、廃材で苦労して貼った
努力が伺えます(笑)
防水上、ペンキを塗って欲しいという事だけど
本当はこのままでいいぐらい私は好きです。





そして正面の扉を挟む壁部分
ココは私とイヨカン(雄三キャプテン妻)が
壁貼りを担当することになりました。
どうせ木が不揃いなら
何でも貼って楽しんじゃおう♪
ってことで!本当に楽しみました^^
どーしても!1本
通常柱に使う太い古材を壁に貼りたくて
しかしその木を打ち抜く長さの釘が無い…
そこで私の夫からのアドバイスで
キリで途中まで穴を空ければ
ネジ釘で止めれることが分かり感動!
【どーしても】って気持ち
大事です(笑)







さっ!
この日の昼食!!!
なんと!プロの中華料理人が
自ら作りに来てくれました。
中華の鉄人西村さん(笑)も
クラフト市場では必ずと言っていいほど
手伝いに来てくれる
しましまサブスタッフのIターン組!
始めは作って貰ったものを
取りに行くつもりでお願いしたのですが
「どうせなら熱々の方がいいでしょ」
と、パパーーーッとスピーディーに調理し
作り終えたと思ったら
ササーーーッと帰って行きました(笑)








■お献立■
あんかけ焼きそば
かに玉(ご飯にかけて^^)
卵スープ

言うまでも無く激ウマなプロの美味しさ!
同じスーパーで、同じもの買って調理しても
けして作れないプロの技。
いつも役割を果たすとサラッと去っていく
ダンディーな鉄人西村さんに感謝!
雪の降りしきる中での作業
心身共に温まった豪華な昼食となりました。
また調子こいで、お願いします^^





体も温まり、ここらでお昼寝…
と、いきたい気持ちに鞭打って★
午後からも頑張りました!!
ペンキ塗りに階段作り、壁貼りetc...

いよいよ次回ぐらいには
完成できるかな?!
2014.03.06 Thursday

これからがお楽しみ♪




倉庫を作っている場所
大島は宮窪町の友浦ではこの日
野鳥が鳴き、サクランボの花が7分咲き!
まさに春到来♪
この日も壁貼りだ!!
と、気合いを入れて現場に到着。
するともう、壁が途中まで貼られています!





だいたい皆が揃って出来る作業は週に1度。
その間、メンバーイヨカンのご主人
ゆうぞうキャプテンが一人
毎日少しずつ作業を進めてくれていました。
結局、この壁貼りも
有り合わせの板でしないといけないものだから
パズルのように難しい。
ってことで、ベースは結局
ゆうぞうキャプテンに
お任せすることになったのです^^
(ラッキ〜♪)





壁材に使う板も
私達の強い要望で出来るだけ廃材(笑)
そして到着早々目に飛び込んできたのが
昔の台所などでよく使われていた
モザイク柄の合貼り床板!
しかも、溝切りしてあるものなので
ちゃんとハマるように悩みながら
貼ってくれています(笑)
改めて見ても面白い^^

そしていよいよドアも入りました。
どー見ても【和】の引き戸(笑)
それを外扉に使うので、あえて下のガラス部分を
割れやすいという事で、板に張り替えました。






壁貼りをしなくてよくなった女性陣は
ペンキ塗りをする事になりました。
まさかこんなに早く塗る日がこようとは♪
ココでもチームワークが生かされ
早いのなんのって^^急ぐ
倉庫全体を、取りあえず真っ白に塗る事になり
あとから全体を見て色を足すことに♪
ガッサガサに塗る者(私)
キレイに塗らなくてもイイとわかっていても
性格上許せずキレイに塗ってしまう者。
言われた通りに塗る者などなど
ココでもそれぞれの性格が出ました(笑)






作業開始は午後からの半日で
塗れるところは全部塗れました。
そろそろクライマックス!
白画用紙に色を足す感じで
外壁に色、塗って行きますよ〜
全貌はそれまでのお楽しみに^^
 
2014.02.26 Wednesday

チームワークが大事!




よく晴れたこの日
久々にメンバー揃っての倉庫作り!
お陰様で我が亭主の腰もすっかり元通り(笑)
でも油断は大敵ですけども^^

床は貼られて、残すデッキの床貼りを
女性陣がする事になりました。






もちろんデッキの床も廃材
厚みだけは統一させて
幅と材質は違ってても気にしない^^
何ミリだして何ミリカットして…
とそれぞれがブツブツと言いながらも
なかなかのチームプレイ!






パズルのように貼り付けたら
防腐剤を塗ってから釘で固定。
簡単そうに電動ドライバーを使う男性陣ですが
実際やってみると、これがなかなか難しい。
やっとコツをつかんできたところで
完成しました^^;





昼食に炊き出しもして
休憩もいつものごとくたっぷり取りましたけど
とても作業が捗った一日となりました。
さて!
いよいよ壁を貼ります♪

2014.02.19 Wednesday

次は夫が…

さて!私の風邪も治った事だし
倉庫作り〜♪
と思っていたら…
次は、夫が村のお宮掃除のときに
ギクっ
とやっちゃいました、ぎっくり腰を
幸いなことにその一歩手前で
動けないほどまでにはなりませんでしたが
悪化の恐れが大だったので
本業に備えて安静する事にしました。


 
ぎっくり腰になった夫


そして今は、完全に全快し
すっかり元気になりましたので
来週こそは!!
参加出来ると思います^^;
私達のいない間にも、他のメンバーは
作業を続けています。
写真に残っていませんが
次回は変化の様子をまた収めれるハズ
です!ので…(笑)

2014.02.12 Wednesday

寒空の下で

 


島に積もった何年ぶりかの雪
どんな悪天候で警報が出ても
めったに止まらないしまなみ海道が
通行止めになったこの日
島の人は皆缶詰状態になりました。
離島で暮らしていることを
つくづく痛感した1日となりました。






そんな寒い日が続く中でも
しましまの倉庫作りは続きます。
と、偉そうに言う私は、小風邪が悪化し
作業に参加出来ず^^;
代わりに主人に写真を頼む始末で…
すんません!
もう治りましたので次回から頑張ります=3





屋根が完成して、壁の柱も入り次は床貼り。
この日は、解体現場から譲ってもらった
畳下に貼ってあった古い板の
釘を抜き、洗う作業。
これも無料で頂いたとても有難いお話し!
昔のお家に使われてる材木は
立派なものが多く
この板も、畳下に使うにはもったいなほど
厚くてしっかりした板です。





そして、内側の壁板はどうする?
って話になった時も
決まって揃った素材を使う必要はないと
使い古しのベニヤ板やら
使わなくなった看板に、押入れの引き戸など(笑)
何でも貼っちゃうことにしました^^





さてさて
いよいよ形が見えてきました♪
結局、ほぼ男性陣が作ってくれていますが(笑)
やっとこさ本当に私達の出番が有りそう^^

壁をどんな形にしようか・・
色は何色に塗ろうか・・

楽しみです♫

2014.01.29 Wednesday

そして屋根が付く

 


さて!
いよいよしましまの倉庫に屋根が付きました。
屋根材を巡って「出来るだけ安上がりに…」と
妻たちの言葉に悩んだ結果(笑)
コンパネ(ベニヤ板)より
安い床下に貼る杉板を!





そして屋根材は、なんと!
ホームセンターで半端ものの売れ残り
ガルバニューム材を破格なお値段で
買うことができました。
色もバラバラだけど
屋根まで見えないので気にしない!
かえってモザイクになって可愛いかも^^





そしてそして
明り取りの窓も付きました!
よーく見ると皆さんになじみ深いもので
リメイクしているのがおわかりですか?
そうです!
障子戸の枠だけを切り抜いたもの(笑)
これは私達女性陣が
頭を絞って考えました^^
柄付の曇りガラスを入れるのが楽しみです!





「そろそろ壁を貼っていこうか?」
とやる気満々で殿方に聞くと
「作業の邪魔やからまだいい」

ふっふっふっ…
この調子だと次には壁が出来てるかもね

2014.01.22 Wednesday

笑ってちょうだい見てちょうだい

 


大寒が過ぎても
まだまだ寒い島ですが
今年は『しまのわ』の協賛を得て
私達らしい しまのわ企画 の実現に向けて
いつもよりメチャクチャ早めに(笑)
動き出した私達。
でも・・・こうも寒いと
行動が伴わないのが現実だけど…





倉庫作りの方も
夫たちが仕事の合間にするだけなので
始めの勢いほどではないですが
着実に作業は進んでおります。

そしてすすめば進むほど
材料の調達に苦戦する訳でして
妻たちは「出来るだけ有るもので…」にこだわり
亭主たちは、始めるとプライドも生まれ
最低限の常識的なところだけは
材料を購入してでも作りたい。
そりゃそうなのです
自分たちに任せられているのに
カッコ悪い仕事はしたくない。





なので、ここらで妻たちにバトンタッチ!?
いやいや、まだまだ助けて貰わないとダメだけど
骨組みさえ作ってくれれば
あとは私達が何とか頑張る!っと偉そうなことを^^
「あっ、あと屋根と建具は入れてね〜」
と、調子の良い事ばかり言って
まだまだコキ使う私達ですが(笑)
「なんか変…」
ってカ所が有ったら、それは私達の仕業です^^
笑ってちょうだい見てちょうだい〜♪
で今後も更新していきますので
ど〜ぞ、宜しくお願いします

2014.01.16 Thursday

写真は忘れずに!

 


ぽかぽか陽気のお正月から始まった
しましまの倉庫作り。
あの日とは打って変わっての
時折雨が降る寒い日の作業ですが
着々と作業は進んでおります!

あっ、亭主たちが(笑)





「今度は何を始めるの?」
と通りすがりの人達に度々聞かれるこの頃^^
それもそうです
何もない所にいきなり骨組みが
出来てる訳ですからね(笑)
倉庫を作るといえば
「使えるものが有れば持って行き〜」
と親切にしてくれる島の人達
この日も小屋に使えそうな
古い建具や材木を沢山頂きました。





今の段階で私達女性陣だけでは
どうにも出来ないので
もっぱら炊き出し隊!
お餅を焼いたりしながら
どの建具を使って、壁はどうするか
屋根材は何を使うかなど会議・・・
しかし話はどうしても
脱線しまくるんですけども〜
まっ、これはこれで
一緒に楽しい時間を過ごす
お楽しみの一つなのですが^^





で、もうちょっと進んでいる倉庫ですが
喋ってばかりいるので
写真を撮り忘れてて・・

つづきは次回にて

Powered by
30days Album
PR