ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.12.15 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.17 Thursday

当たり前に過ぎる時間




あっという間の12月
でもそう感じさせないほど
暖かい日が続く秋日和…
紅葉も今年はかなり色付くのが
遅いようですね。
けれどもう12月も中旬
なんと1年が早いことか…
毎年、毎日口癖のように言ってますが(笑)
今年も健康で居られたこと
皆で楽しい一年を過ごせたこと
当たり前のように過ぎ去る時間
実はとても平穏無事でこれた
貴重な1年だったということに
心から感謝して
年の瀬を迎えたいと思います。
2015.08.12 Wednesday

幸せのお裾分け




お盆シーズン
最も島の人口が増える時(笑)
里帰りした家族ずれが
幸せそうな笑顔で
いたる所でお見かけします。
私はこの光景が一番好きです♡
そして我が家もご近所さんから
娘家族を迎えるために
釣ったお魚のお裾分けを!
ピッチピチだったのでお刺身に(^〜^)

幸せのお裾分け
ご馳走さまでした✿

 
2015.06.10 Wednesday

継続は力なり




続いています
ウォーキング(笑)
運動音痴な私が、絶対しない!
と思っていたウォーキング。
なぜ今日も「歩こう」と
思えるのか?
今のところ自分でも謎ですが
歩く度に美しい島の風景と
出会えることは間違いなく
理由のひとつと言えそうです。
 
2015.05.28 Thursday

島のバラ祭り




十年以上ぶりかに島で毎年開催される
バラ祭りへ行ってきました。
思い出すのは、幼かった我が子たちが
仮面ライダーショーで必死に
掛け声あげてた姿^^







今はB級グルメに
迫力満点のよさこいダンスなど
昔と比べると大人も楽しめる
地域イベントになった感じ。
でもやっぱり!
満開のバラには圧巻でした。
毎年かならずお祭りには
満開になるバラたち!
園芸家の方々には、これまでのご苦労
頭があがりません✿
 
2015.05.14 Thursday

地球を労わる




早すぎる台風が過ぎ去って
まだその余韻で大きく木を揺さぶる大風。
確実に夏が訪れようとしてますが
台風はさすがに早いですよね
まだ梅雨もまだなのに汗
しかしながら今のところ
確実に日本の四季は訪れているので…
これ以上異常な事が起こらないように
地球を労わりながら(笑)
四季を素直に迎えて
楽しみたいものです。
2015.05.06 Wednesday

島ならではの風景




庭の小梅が色づくこのごろ
皆さまはGWを
いかがお過ごしでしたでしょうか?
島のGW中は、サイクリストさんに
県外のナンバープレートの車で沢山!
島の国道に車が沢山見られるのはまれなこと(笑)
観光で来られてる方はもちろんのこと
帰省されるファミリーが多いのも
田舎(島)ならでわと言えそう^^
お爺ちゃんたちに連れられて
お買い物したり、磯狩りしたり
こんなあたたかい光景が
見られるのもまた
移住してきてよかったと
思える瞬間でございます♡



 
2015.04.22 Wednesday

歩いて見る島




年々歳を感じるお年頃(笑)
40代にして早くも足腰にガタがきて
極めつけが、点滅信号を足が痛くて
尽く渡れなかったこと汗
さすがの自分に呆れました・・・






島に居ると行動がほとんど車
このままだと、暗い老後が目に見えているので
ウォーキングをはじめました。
すると見えてきた当たり前の風景
な、はずが
車で行動してたことで
見えていませんでした。。
せっかく島に移住してきたのに!
と、つくづく思うこの頃
ゆっくりと
取り戻したいと思います。
 
2015.03.11 Wednesday

やっぱり若くない




本当に3月ですか?!
ってぐらい寒い島(++)
息子の卒業式の為に約3年ぶりにはいた
スカートでしたが…
案の定、風邪引いてしまいました(笑)
ひざ掛けグルグル巻きに
してたんだけどな〜
やっぱり若くないってことですね汗
2015.02.25 Wednesday

島を巣立つ




高校を卒業する息子の事で
何かと用事の多いこの頃。
気が付けば、庭の植物たちが
少しづつ芽吹き出し
確実に春が訪れていることを
思い出させてくれます。





島に移住して14年目
その頃、子供たちはまだ保育園児。
あの頃は、海が側にあること
道端に自生して咲く水仙に
毎日おかずを持ってきてくれる
ご近所さんに…
いちいち感動しっぱなしだったあの頃。
今では、全てが当たり前で
逆に迎える側になっている。
そして園児だった息子がこの春巣立つ時
14年間育んだ島での生活を
いつか貴重な日々だったと
実感する時が来ることを
願うばかりです。

 
2015.02.04 Wednesday

島おやつ




瀬戸内海の島は柑橘の宝庫ですが
毎年、豊作で美味しい柑橘が
その年々で違います。
去年は確か、せとか が豊作で
方々から頂いたの覚えています^^
そして今年は今のところ はっさく!
あまりにも沢山頂いたので
コタツに入って、テレビ見ながら
ひたすら皮をむく(笑)
ボールいっぱいにしていると
家族が一瞬のうちに平らげてしまう^^;
でも、こんなところに
なかなか味わえない
贅沢を感じるんですよね〜
Powered by
30days Album
PR